【 カワスイ 】川崎水族館、サイエンス体験や動物ふれあいで大満足だった2歳7歳!

《 お出かけ・外遊び 》

3月の春休み、子供たち…
そして娘のお友達家族と一緒に – かわすい 川崎水族館 – に行ってきました★

カワスイ 川崎水族館 - 世界の水辺を、冒険しよう。
2020年7月、世界の美しい水辺を五感で感じる新感覚エンターテインメント水族館「カワスイ川崎水族館」が川崎駅前商業施設「川崎ルフロン」の9-10階にオープン。ユニークな生きものたちと最先端のテクノロジーが生みだす、新しいネイチャーエンターテインメント施設が誕生。
スポンサーリンク

東海道線に乗りたい!と言い続けた息子★

息子は習い事をしていてそこに行くまでに電車を乗り継いで行っていました*
その時に東海道線が走っているのが見えて、
レインボーカラーが大好きな息子としてはこれはどうしても乗りたい電車。

娘の出かけたい願望と息子の東海道線に乗りたいが重なり、
東海道線に乗って行ける場所へ★

念願の東海道線に凄く喜んではいたけど、
電車乗ってしまえば同じなので乗ったらお菓子と愚図り始めておりました(笑)

横浜から1本、東海道線で1駅の川崎にある水族館、かわすい!

今回私が選んだのは横浜からも遠くなく、東海道線で行ける駅・・・川崎です!
川崎はあまり行かないしラゾーナとかの商業施設などしか知らなかったので、
何かあるのかなと調べてみることに♪

そして見つけたかわすい

デジタルに力を入れている、かわすい!

小規模の水族館で、生き物を見ると言うよりはデジタルに力を入れているようでありました★
入館を済ますとすぐに表れたデジタルアート♪
暗い部屋にプロジェクションマッピングで映し出される動物の世界★
ライオンだったり、サル・・・野生の動物が多かったですが、
子供たちが一番夢中に大騒ぎをしていたのはゴリラとクマです。

川の生き物の水族館、かわすい!

かわすい、という名前と場所が川崎と言うこともあり・・・
川崎にあるから【 かわすい 】という名前が付けられたのだと思っていましたが・・・

それはとんだ勘違いで、
この水族館は、なんと川に生存する生き物の水族館だったんです!
( 事前に調べるのは苦手なので行って知りました(笑) )

海でも川でもどちらでも子供達には関係なく、
この日はクイズも開催されていたので参加させてもらいました★
クイズの内容は川の生き物・・・あゆは何の魚と種類が一緒でしょうか?などといった質問に対して、
水槽を1つずつ回りながら答えていく形式でした。

その途中にトカゲがいたり、
川カメが泳いでいたり川に暮らすお魚の水槽だったりと子供たちは楽しそうにみんなで回っていましたね。
こんなエイリアンにも遭遇し、
見回すとエイリアンが多かったのはどうやら科学実験に力を入れているからだったようです。
奥の方で完全予約のサイエンスに関するワークショップが開催されてはいましたが、
子供たちは残念ながら興味なさそうでした(笑)

さらさらのお砂に夢中の7歳と2歳、カニを捕まえては逃がしてた!

施設が小さいので1時間ちょっとで我が子たちは回り終わり、
最後の最後に出てきたこちらのお砂♪
2歳も7歳も積み上げてはさらさらするお砂に大喜びで、手から落ちていくのを楽しんでおりました。
手形を作って遊んだり、
液晶で出てくるカニを捕まえたりと、
実際の生物が目に見えていなくても思う存分デジタルで楽しめておりました♪

こもれびカフェ!期間限定アイス!サイエンス要素で2歳でもアイス実験を体験することが出来た!

お昼は水族館内に設置されていたレストランに入りました★

こもれびカフェ Sweets & Cafe | カワスイ 川崎水族館

お昼とは別にアイス大好きの息子が注文したのが、季節限定のサイエンス実験が出来るアイス作り体験!
我が息子はまさか自分で作るとは思っていなくて到着した時、アイスじゃない!と泣いてましたが( ´艸`)

これは自分で作るアイスなんだよ、と説明して・・・
娘と息子とわたしの三人で交代しながら混ぜる混ぜる・・・
じゃーん!ほら美味しそうなアイスが出来ました♪
ーーーでも作り終わった時には息子はもう眠くて食べてくれなかったというね( ´艸`)
色んな意味で落ちがありすぎるアイス体験でした(笑)

私も時々アイスを作りますが、こんな大変じゃない( ´艸`)
そりゃ味が全然違うわけだな、とやっぱり苦労した方が美味しいんだなと実感しましたね!

ちなみにこちらのカフェは入口にキッズスペース的なものがあり、
絵本が読み放題でした♪
また掘りごたつの個室形式の席が2つ、また私たちが座った開放的な席が多くありましたね★
どの席も絵本や雑誌が読み放題で、
息子たちは恐竜図鑑に夢中でした★

また入り口にも同じ系列のカフェがあり、そこでは光るジュースが売っていました♪

CAFE CRAM(カフェ クラム) | カワスイ 川崎水族館

こちらでもアイスにポップコーンと自由に食べていた息子です・・・(‘◇’)ゞ

そらねこカフェは小学生以上が対象でした!

ソラネコカフェ | カワスイ 川崎水族館

ご飯中にレストラン内から見えたねこカフェ、
小学生組は凄くすごく行きたがりましたが・・・
残念ながらこちらは未就学は不可と言うことで、行けるのは7歳だけ。

行きたい!
と小学生たちは親に交渉に来ましたが、
2歳をどうするかという問題も出て来たので今回は諦めてもらうことに・・・
その代わりに、ふれあいパークに連れて行かされました( ´艸`)

ふれあいパーク!動物とのふれあいや餌やり、2歳7歳も帰りたがらず・・・

ふれあいパーク | カワスイ 川崎水族館

ねこカフェに行けなかったのですが、ねこカフェの店員さんが水族館の外にふれあいパークがあると教えてくださいました★
それを聞いた子供たちは水族館内を出口まで突進、
生き物を見ませんでした(-_-;)

こちらのふれあいパークは別料金制で、色んな説明を受けてからの同意書記入・・・
からの中に入ることが出来ましたが大きなカメに出迎えられました★
カメ好きな息子もこの大きなカメは怖かったようで逃げ回っていましたね、
最後は慣れて餌をあげていました★

やっぱりモルモットが好き!

基本動物大好きな息子はモルモットやウサギに容赦なく餌やりをしておりました★
何往復しただろう。。。
娘もモルモット系は大好きなので、餌やりまくり・・・
お腹いっぱいにならないかしら?と不安の目で見ていましたね★

またモルモットに関しては抱っこすることが出来るようで二人とも体験させていただきました。
かごに入れていればオッケー、出すのはNGというのを二人とも守っておりました★
最初は恐る恐る抱っこしていましたが、
数分もすれば慣れたものですね★

ルフロン6Fにはキッズスペースが!幼児で賑わっていました!

帰宅する前におむつ交換をしようと立ち寄った6F、
かわすいが入っているビルと同じビルです★
そこで見つけたキッズスペースは、結構な広さで小さな親子でとても賑わっていました。

息子たちも見た瞬間に遊びに走り、おむつ交換どころではなかったです(笑)
写真はあくまでも一部であり、この2倍以上は広さ的にありました。
目の前に西松屋やKIDKIDがあって誘惑に負けてしまうかなと不安でしたが、
このキッススペースのおかげで誘惑に負けることなく、
こちらに滞在1時間半いたしました( ´艸`)

本当はかわすい付近の科学技術館に行く予定でしたが、
予約時間も過ぎてしまったので・・・
今回は諦めることにいたしました。

かわすいメインで行った川崎ですが、なかなか子供にやさしいということが分かり…
新たな発見が出来ました★
川崎…意外と子供にやさしい場所です♪

コメント*