【 年中 】泣いて帰って来た娘!母も悪いけど、子供の意見に耳を傾けるべきだと思う!

プレ保育・幼稚園

コロナによる緊急事態宣言が解除されてからの6月、ほとんどの学校が再開されているそうですね!
うちの近所の子たちも分散登校で午前だけらしいですが開始したそうです!
もちろん娘の幼稚園は緊急事態の時でさえも自由登園を選んでいるので、
6月からは1日保育が始まりました!

すごくすごく心配していた1日保育ですが、特に問題なく拒否されることもなく今週は過ぎています♡

自由登園のお迎え時、泣きじゃくっていました・・・。

さて話を戻して・・・
まだ6月に入る前のお話で自由登園だったあるのこと・・・

ゆーちゃん
ゆーちゃん
公園に行くから歩いてお迎えに来てね!

と言われていた私、約束通りに歩いてお迎えに行きました!
その時に保育士の先生から水鉄砲で水に当たり過ぎたから風邪に気をつけてください、と言われたんですよね*
そのまま娘を引き取って公園に向かおうと仲良しYくんと幼稚園を後にしたら突然泣き出した娘・・・。

え??何が起きたか分からない母。
何を聞いてもギャン泣き、嗚咽も回っていなくて言葉にならない娘。
ただ聞き取れたのは、担任の外国人の先生に怒られたということ。
抱っこ抱っこで母、大変でしたが娘を宥めることも大切なので頑張りました。

理由は・・・娘に非が何もない内容でした!

無事に公園に到着して、娘が落ち着いたのでなぜ怒られたのかを確認。

普段であればお友達の誰かが把握してて教えてくれるけど、この日は誰も把握してなかった!

ゆーちゃん
ゆーちゃん
先生がね、No Shoes Outsideって言ったの。YESって言ってもNoって怒られたの。

この一言で私は娘が何を言いたいのかハッキリ理解することが出来ました。
少しだけ補足をすると娘の幼稚園は置き履きの運動靴があって毎週金曜日に持ち帰るようになっています!
ただ・・・朝のラジオ体操で置き履きを履くらしくて娘に痛いと言われていたので、
この日の朝に新しい靴を入れて幼稚園に置いてあった靴を持って帰ってくるように娘に私が伝えたんです。
もちろん保育士の先生にも連絡ノートに書きました・・・。

娘はそれを貫こうとしただけなんですよね。
ただ事情を知らない担任の外国人の先生は娘にNOと言った、
娘からしたらママが持って帰って来てって言ってたからYESと言った。
それでもNOと言われて怒られて泣いてしまったということです。

子供の言葉に耳を傾けるべきではないか、と思うのです。

いや・・・
1番悪いのは私です、娘に頼んでしまったこと。
そして何も悪いことしていないのに娘が怒られてしまうことを作ってしまった。
イレギュラーなことは幼稚園には対応出来ないものなんだと主人にも注意されました。
私が1番悪いことだって分かっている前提で・・・

担任の先生もNOというだけではなくて、
子供の言い分も聞くべきだったのではないか、と思うのです。
外国人の先生だから娘もパニックになって言えなかった可能性もありますが、
話せるように耳を傾けたり寄り添うのが担任の先生なんじゃないかと思うんですよ。
ただでさえ登園拒否があった時期なのに、
頼むから今は怒らないで。。と思いました(笑)
娘は公園にお友達と行ったことで気が晴れたようで良かったけど。

次の日の連絡ノートに泣いて帰って来た理由などを書かせてもらいました*
靴を持たせてしまったこと、
娘が怒られる原因を作ってしまったことを作った謝罪も込めて。

先生
先生
話を聞いてあげられずすいませんでした。

と保育士の先生からお返事は書かれていましたが・・・
なんだか負に落ちないのは私が過保護なんですかね(´∀`=)

そして靴が小さくなったなどの理由で交換するのは全く問題ない、と言われ。
だけどきっとそれは保育士さん同士の話であって、
担任の先生には通じてないんじゃないかなって思ったりしています。

幸い、娘が登園拒否を起こすこともなくコトは過ぎましたが・・・(笑)
娘には悲しくて辛い思いをさせてしまったコト、
本当に反省しています!!!

今後はこのようなことがないように、
イレギュラーな事はしないと心に決めたのです♡

コメント*

タイトルとURLをコピーしました