二人目不妊、Th1/Th2の検査結果も出ました!

2人目_IVF

おはようございます♡
ここ数日、立ち漕ぎに興味を出し始めてひたすら一人で座って立ってを繰り返し練習していたゆーちゃん。
ついに一人で立つことが出来るように!
母としては危険すぎてやめて欲しいけど・・・

さて月曜日、無事に婦人科に足を運び全ての検査結果をいただくことが出来ました!

過去をおさらい・・・

過去の検査結果をおさらいしてみると、
まずは子宮内鏡検査で軽い癒着があることが分かりました!

ただ先生のお話によれば本当に軽い癒着、
手術するかしないかは血液検査の結果次第で決めれば良いとの事でした!

そして次に先週出たNK活細胞の血液検査の結果!
それは少し数値が高いという判断でございました*
個人的には何も問題が出なかったのよりは対処のしようがあって良かったのかなってプラスに捉えています*
何も問題がないってことは癒着の可能性も出てきてしまい、
つまり手術を受けなければならない選択が増えて来てしまうので・・・

この時点でTh1/Th2の血液検査結果は出ていなくて、
一週間後の月曜に受診して来ました!!

↓ NK活細胞・Th1/Th2についてはこちら ↓

結果は?

NK活細胞の結果は数値高めだったのでTh1/Th2も元々がアレルギー体質だから高めかなって思っていたんです*
結果としては陰性で異常は全くありませんでした!

NK活細胞の治療をすることに!

先生のお話では残ってる卵も2つしかないし今移植するのは少し勿体無い気もするけど、
癒着が第一の原因とも思えないから、と、まずはNK活細胞の数値が高かったのでそちらを治療することにしました!
って言っても移植周期に9本の注射をするんですけど・・・
それが皮下注射で痛いのと副作用が出る人も多いと聞きました。

癒着はどうする?

先生から必ずこのお話が出ます。
先生も本当に判断が難しいようで「見過ごそうと思えば見過ごせる範囲の本当に小さい癒着。でも見つけちゃったからねぇ(笑)」から始まり、
「帝王切開からの癒着ではなく流産から出来てしまった癒着でしょうね。多分癒着は小さいので簡単に内視鏡を入れながら取ることはできると思いますが、それは紹介先の病院次第です」とは言われました。

先生は取っても取らなくても良いと毎回言っています。
取ったとことでさほどの差はないだろうと判断しているようです。
だけどゼロというわけでもなさそうだから取ってもいいかもしれないとも。

「癒着範囲が小さいので日帰りも出来るかもしれないね」と先生が言うので・・・
「日帰りで出来るならやります!」とは伝えて来ました!

今回は移植することに!

ただNK活細胞の方の数値も今回は高いので、
癒着より先にこちらの治療をしながら移植をしてみましょうとなりました。
それでもダメだった場合は癒着の手術に関しても考えて行きましょうと、結論に!

人工周期で挑戦!

ゆーちゃんを妊娠した時は自然周期で凍結胚1回移植で妊娠!
先生もその結果があったので自然周期でひたすら今まで移植をして来ましたがかすりもしない結果!!
「今回は排卵を止めて人工周期でやりましょう。それで妊娠したって人も逆の人もいます。」との事でした*
結局は個人差があるようですが、
前回自然周期だから今回も当たり前に妊娠すると思ってはダメって事ですよね!

エストラーナテープを頂いたので、
次の生理から始めるようで初挑戦頑張ります!

ERA検査・癒着手術も検討することに!

もし・・・NK活細胞治療をした周期で移植・妊娠に至らなかった場合は癒着手術を検討することを勧められました!
ERA検査も勧められましたね。
だからどうか移植・着床してくれるように願うしかないです!

移植のタイミングは?

今、ここで主人と若干もめています(笑)
先生は年内は年末年始もあるからと年明けスタートで良いんじゃないかと*
私も年明け予定でした!
でも計算すると恐らく生理が来るのは月末で、それは受診出来そうなのですが・・・

主人の意見*

・ゆーちゃんのお誕生日と被るんじゃないか
・咳がまだ出ているから体調を完全に整えてからの方が良いんじゃないか
・年末年始でバタバタする中、通院は大変だし大掃除も出来なくなるんじゃないか
ということから今月も見送り、
2月スタートの方が良いと言われました。

私の意見*

・早いに越したことはない!
・掃除は通院日を外せば出来るはず
・ゆーちゃんのお誕生日は移植前だし出来ると思う
です。

まぁ主人の意見も分かるんですよね・・・
大切な貴重な卵ちゃんなので無駄使いは出来ません!
体調を整えてから移植するべきは合っていると思います*
2月移植の方が良いのかなぁ・・・
プレの卒園とか被らないか、今度はそっちが不安です(笑)

コメント*

タイトルとURLをコピーしました