イヤイヤ期に対応出来ぬ母は " 大好き " だという確証が欲しい!

育児・イライラ。

今日は台風接近のため自宅から一歩も出ない日。
なんていうことは出来なくて出たり入ったりを繰り返しておりました( ´ ▽ ` )ノ
それでも最近のゆーちゃんは自宅が好きなようで、
以前に比べたら自宅で過ごす時間が長いようにも感じます。

朝からパパの隣でご飯!!

今日は天候が悪いことも重なり私が腹痛とダルさのダブルパンチ。
さらにジメジメした気候にイライラしやすい日。

いつもはちゃんと自席で朝ご飯を食べるゆーちゃん、今日に限ってパパが座っている長椅子に一緒に座ってご飯を食べ始める。
いーーんですよ、いーんです。
でもねちゃんと椅子があるのに自由に座らせて食べていたらどこに行ってもワガママになってしまうと最近我が強い彼女に対して思っていたこともあり、
少しイライラ・・・。
無言でご飯を食べる私と睨めっこして遊びだすゆーちゃん。
ーーーうん、何言っても伝わらないのが二歳児ですね。

きっと退屈だった大雨の日!

外に出たいのに出れない、出かけて遊ばせたいのにできない。
それも私にとっては非常にストレス。
( 家にずっといるのは性格的に無理です )

◆ KUMONのクラフト!!!

クラフトが本当に好きなので、昨日本屋で購入してきた二冊。
今は塗る作業よりも、
ハサミでチョキチョキしてノリでぺたぺたする作業が好き。

先日子供用ハサミは購入したものの使わせてみて思うのは ” 怖い!!! ” ですね。
本人も最初はやる気でハサミを使うのですが飽き性なので、
「ママ切って。ゆーちゃん貼るね!」
という結果一緒に作業することになるという(笑)
少し一人で遊ぶことをしてもらってなんて考えたのですが、お門違いでした★

KUMONが出しているだけあり、
ゆーちゃんはとても好きなようです。
私はもう少しペースを落として少しずつ進んで欲しかったのですが、
もう既に終わってしまいまそうです。

雨の日のこのクラフト、とても良いですね!!!
またずっと引きこもっているときは何をして遊んだら良いのか分からなくなるのでこれは本当に助かりました。

◆ 恐竜ごっこが大好き!

起床してすぐの遊びの定番となっているのが「恐竜ごっこ」です。
女の子なんだけど恐竜が大好きなんですよ♪ ( 同学年の甥っ子とよく遊ぶのもあるかな。 )

普段の私なら思う存分付き合います。
今日の私は何か違くて本当に体が疲れ切っていました。
そんなのはゆーちゃんには関係ないことだし知らないことだから彼女は思いっきり遊びに付き合うように即してきました。
「ちょっと休憩」
「ダメ!ほら、恐竜きちゃうよ!ママ、アンパンチして!」
と永遠に終わらなそうなお遊びをしておりました。
ーーーでもゴメンね、今日はいつもよりは付き合ってあげられなかったね。

◆ やっと行けた散歩だったのに突然の大雨!

雲行きが怪しい中、どうしても行きたいというので近所のお散歩に。
大好きな三輪車を持って。
ゆっくり歩いて、落ち葉を拾い始めていたところに・・・
「あれはなあに?」
とゆーちゃんが空を指して言って見えたのが、うっすら出ていた太陽が黒い雲に隠された姿。

その瞬間に小雨が降り始めて、「帰ろう!」と言ってる間に土砂降りへ・・・
ゆーちゃん雨好きでいつもなら喜んで歩くのに、
さすがに強すぎて怖かったようで抱っこ、しがみついて離れなかった。

◆ ずぶ濡れなのにお風呂も怖いと言い出す!

ビショビショで風邪ひいたらやばいと、お風呂。
「怖い!雨が怖いから水怖い!」と言い出して大好きなお風呂に入らない。
ーーー抱っこなら入るというので抱っこで入り、抱っこで全身洗いました(笑)
そうこうしてたら本領発揮して、
1時間ほどいつものようにお風呂から出ませんでした。
いつものゆーちゃんに戻ってよかった。

夕飯はやっぱり椅子に座らなかった!

夕飯、不安的中。
パパがいつも座ってる長椅子に座り、「ママと一緒にご飯食べたい」といつも主人が座っている椅子へ来いと。
「どうしてこっちの椅子が良いの?」
「パパの隣に座りたい、ママとパパと三人で座りたい。ばぁばとTくん( 甥っ子 ) ここに座ってたから」
彼女なりの理由があるようでした。
「そっか、わかった。今日だけだよ?」
「ママ、もういらない。ママ、バイバイ」
ーーーただでさえ体調が良くなかった私、かなり落ち込み逆切れ。
「あっそ、ママいなくなっていいんだね?」
「良いよ、パパがいるから」
と。
もう立ち直れませんでしたが、娘は最近パパがとても大好きなので・・・。
分かっていることではあるのですが。
言われるたびに凹んで、育児への自信を無くす自分がいます(笑)
ーーー現在進行中。

◆ 眠かったからの言動?

すぐに彼女は眠りについたので、眠かったからの行動だったのか?
と思いますが・・・
母も人間、さらに精神年齢が幼くて独占欲も強いので娘の一番でいたいのです(笑)

子供の言葉は鵜呑みにするな、と育児書にはよく書かれていますが無理です。
・・・人間だもん、真に受けます。
たとえ相手が幼児でも(笑)

でもママが好き?

うぬぼれかしら?
夕方に就寝してしまうゆーちゃんは何度も起きます。
そのたびにママの姿がいるのを確認します。
いなければ泣き叫びます。

どんなに口争いをした今でも起きるたびにキョロキョロして探しています。
たぶん、私を・・・。
ママが大好きだという永遠の確証が欲しいものです( ´ ▽ ` )ノ

◆ 寝顔で反省!

そもそも今日、まともに遊んであげなかった母である私が悪い。
雨で出られない、
母には遊んでもらえなかったらそら子供だってストレスたまりますよね。
母は体調が悪かろうが子供の世話をせねばならぬのだ★
まともに遊んであげてない私が娘に傷つく言葉を言われて逆切れしてどうするって話です。

寝顔は本当に天使。。。
「大好きだよ、ゴメンね」と寝顔を見るたびに伝えていますが伝わっていて欲しい。

でも明日はもっともっと ” 大好き ” を伝えてあげたい、
今日できなかった分、たくさん遊んであげたいと思います。

コメント*

タイトルとURLをコピーしました