【 プレ 】2歳5ヶ月★梅雨の時期らしいクラフトが多かった6月!

プレ保育・幼稚園

六月の振り返り。
梅雨のこの季節、自転車で送迎出来なくてベビーカー通園 ( 片道30分 ) になるのが辛いな、
なんて思っていたのですが想像より雨量が少なくて小雨程度なら自転車飛ばすので全然平気で呆気に取られた月でした。

少しマシになった引き渡し!

4月から比べたらだいぶ良くなった登園。
キリンの首になりそうだったあのころから比べて、だいぶ楽に。
自宅から泣くことも抱っこ紐で向かうこともなくなり、自然に自転車で向かうことが可能に。
自転車ではご機嫌になり、着いて引き渡す時だけ泣くという・・・。
でも先生に抱かれて中に入るときにはすぐに泣き止むようにもなった!!

週2から週3へ、時間も延長★お友達とお弁当も!

今月から週3コースが増設されることになり、移動することにしました。
週2でさえすごい泣いていたしすごく悩んだのですが、
定員が達しそうだったことと増やした方がもっと慣れるんじゃないかという先生のアドバイスを受けて申し込むことに。
時間も週2では約2時間半保育だったのに対し、4時間保育と延長されます。
お昼ご飯を挟むので毎回お弁当持参になり、これがゆーちゃんにとってはプラスだったようです。
「今日ねお友達とお弁当を食べるんだ」と登園中に嬉しそうに話してきたゆーちゃん。
食べることが好きだから、ママじゃなくて同年代のお友達と食べることが楽しいんだなと私は感じました。
その嬉しさに私もうれしさを覚えましたね。

◆ ママ、朝のお弁当に苦戦するの巻!

お昼を挟むことになって大変なのはママです・・・。
朝早起きが苦手な私はいつもゆーちゃんが起きる時間に合わせて起きる or 主人に会わせます。
一人で起きても寂しいから一人で起きるのは嫌なんです(笑)
さらに初めての幼児弁当!
えっ?何を作れば良いの?状態ですよね。。。
検索魔となり色々と検索したり本を見たりしても自分が納得できる答えは出ず・・・
結局、憧れていたキャラ弁は諦めの道へ入り、
ふつーの、本当にふつーのお弁当となっています。
幸いにも主人には結婚当初から毎日お弁当を作っていたので、
一人分加算されたと思って作っています。
ゆーちゃん、主人に作るならと自分にも作るようになった6月でございます。

◆ 曜日変更を!

もともと週2で火曜・木曜で通っていたゆーちゃん、週3になってから月・火・木と増やしたのですが・・・
仲良しのMちゃんと一緒になる日が少なくて双方で相談した結果、火曜を水曜に変更して水木で被らせることに成功!

「今日はMちゃんいる?」とゆーちゃんも聞いてくるようになったのでまんざらでもない?

◆ 新しいお友達も!!保育後の交流の場!

週3にして良かったことのもう一つに新しいお友達が出来たことです!!
プレでのお友達の名前はあまりゆーちゃんから聞くことが出来なくて、まだ名前と顔が判断できないんだなと勝手に思っていました。
だけど6月に入った辺りから水曜に一緒のHちゃん、Nちゃん、Aくんというお友達が出来たことが判明!
「このプリンセスHちゃんも持ってるよ」
と、プレがない日にお出かけした先で見つけた水筒やタオルなど・・・を見て彼女がつぶやいたことがきっかけでお友達探しを始めることに!

お迎えでいつも一緒になるHちゃんのママ・Nちゃんのママとお話をさせていただいて。
「うちの子も今日はゆーちゃんとプリンセスごっこしたって言ってます!」とHちゃんママ。
さらには「Nちゃんも一緒に遊んでるよー!」と出てきたご本人が教えてくれました*

娘からはお友達の名前は聞けなかったけど、Hちゃんの名前は言いやすいのか覚えやすいのかMちゃんと同様に自宅でもつぶやくことが多かったですね。

その日をきっかけに、ママたち4人で保育後に近くの保健センターで子供を遊ばせながらのママ友交流とでも言いましょうか。
少しのストレス発散をして、ママ同士の交流はもちろん子供同士の交流も深められた一ヶ月でした。

初めてのパパお迎え!

6月は不妊治療のためどうしても病院を抜け出せなくて主人にお願いしてゆーちゃんのお迎えへ。
プレが始まって以来初めてのお迎えで大丈夫かなと不安でしたが全く問題なく!
この日は私のお迎えもお願いしていたので、
プレ保育も早退させていただき自宅で主人と私が作ったお弁当を食べていた写真を見てうらやましくなりました♪
「ママは?」と何度も主人に確認しているとメールをもらったので、
「早く帰りたい!!」と心底思いましたね。
ーーということでママじゃなくてもパパでもお迎えは全然大丈夫でした。
( ママっこは自意識過剰だったかな(笑) )

クラフトが多かった!

今月は先月以上にクラフトが多かったですね。
父の日・梅雨の時期と重なったのでそれに合わせたクラフトが多く感じられました。



ロケットだそうで、中は父の日に向けてのメッセージが先生によって書かれていました。





もうお迎えでは泣かないよ!

6月の終わりに向け、お迎えでは全く泣かなくなりました。
泣きべそもなく、相変わらず一番に出て来るけど先生に抱っこされることもなく手を繋いで出てくるように成長。
リュックは・・・
お弁当やステンレス水筒が入っているから大人でも重いと感じるので子供にはちょっと辛いと感じて私はゆーちゃんには持たせていません。
先生も人数分のリュックを持って来てくださっています。
そのことも少なからず影響していて、全くお迎え時は泣かなくなったことがすごいです。

まとめ*

徐々に慣れているのは明らかに分かります。
月ごとに決められている音楽では ” Rain Rain Go Away ” を6月はやったらしく、自宅でもYou Tubeを流せば口ずさむほど覚えていました。
保育後もあんなに泣いていた子がウソのように「今日は楽しかった、〇〇やったよ」などその日のことを自分なりに伝えようとしてくれているのも成長を感じた月でしたね。
毎日が暑くて行くのも自転車をこぐのも坂道だし大変だけど、
こうやって娘の成長を見れるのは嬉しいものですね。

コメント*

タイトルとURLをコピーしました