【 0歳0ヶ月 】 元気な女の子を出産しました!

出産レポ

結婚して4年、
我が家に待望の家族が増えました!!
無事、今日退院してきましたのでまとめたいと思います!!!

破水から始まったお産*

◆ 破水、陣痛促進剤からの帝王切開!

記録としてお産の様子を残しておきたいと思います。
出産2日前に破水から始まり、
微弱陣痛だけが続く中一向に進まないお産。
促進剤を入れても子宮口が開かなくて、最終的に帝王切開でのお産となりました★

主治医の先生が主人や駆けつけてくれた母に説明していたのを後から聞くと「胎児の頭の大きさと骨盤の大きさが合わなくて出られなかった」というお話でした。
確かに陣痛が私の中でMAXの時にレントゲン撮られた記憶があります。
( 術前に撮ってくれればとも思いました。 )
もう陣痛が痛すぎてあまり記憶がありません。
それでも7センチまでは頑張ってくれたそうで、後少しだったんだけどその少しが全く進みませんでした・・・

帝王切開の記憶は鮮明にあります。
部分麻酔だったのですが初めて脊髄麻酔という存在を知り、
一瞬で麻酔が効いたことも覚えています。
「痛くない?何か感じる?」という主治医の問いかけにも普通に答えていました。
すごく明るい先生で丁寧な先生なので、
今はどこを切ってて何をしているなど説明してくれながらやってくれたのは何も見えない自分としては心強かったですね。

 

 Happy Birthday!!!

お腹から取り出してすぐにとーーーーても元気な泣き声が響いた。
看護師さんに抱きかかえられている我が子を隣に寄せてくれて「とても元気な女の子ですよ!!」とおっしゃってくださったことは忘れません。
そして希望していたカンガルーケアは帝王切開だったことで出来なかったけど、娘が生まれて来てくれたことに感動で普段涙を流さない自分も涙が出て来ました。
私は一生この日を忘れません。

出生日:2016年1月12日 17:30
性別:女の子
体重:3252g
身長:51cm
胸囲:33cm
頭囲:34.5cm

ずっと病室にいた私は窓の外を見て雪が降っていたことに驚きました。
横浜はあまり雪が降らない地域なので何となく娘が生まれたこととリンクして奇跡を感じざる終えませんでしたね。

生まれた娘を見て感じたのはハッキリとした顔立ちの美人な女の子。
またとても手足の長い子で、親に似てない部分も持って生まれてきました(笑)

とにかく毎日元気に夜泣きをしております!!
まだまだ小さくて触ってしまったら壊れてしまいそうなほど小さい。
でも本当に愛しい。
ずっと見ていても飽きない。

「明日から寝不足になるので今日は休んでくださいね」
病棟看護師さんに言われてもずっと愛しさが込み上げて見ていたくてなかなか寝つけませんでした。
でも夜は同室も可能でしたが主人や母と話し合って1日だけでも体を休めようということになり就寝前に病院側に娘を預けました。
( 3時間ごとの授乳でそのたびに起こされるのも辛かったな。 )
ーーー生まれて来てくれてありがとう。
私をお母さんにしてくれてありがとう。
そう心から思いました。

◆ 黄疸数値に引っかかる!!!

毎朝の赤ちゃんの検温で生後4日目にして黄疸疑惑を持たれ血液検査陽性判定。

レーザー治療を丸一日することに。
不安で不安で、主人の前で泣いてしまいました。
レーザー治療は水分を多く取られてしまうようでまだ多くは出ない母乳では補いきれないので、ミルクを出されることに。
「 レーザーなのであまり見ないように 」 と何度も看護師さんに指摘されていたけど、
責任を感じている自分がいて見てしまってました。

次の日には黄疸数値も正常になり無事に一緒に退院出来ることが決まり今度は嬉し涙。

◆ 母になった、母乳に苦戦する!!!

37wに入った頃から母乳マッサージを推奨され真面目にやってた私。
少し扁平気味もあって出るか非常に不安だったことと、入院した病院が完母の病院で母乳に厳しかったことが理由です。

病室に戻ってすぐにやったことは母乳ですね!!!
部分麻酔がまだ残ってて意識は少し遠い感じなだけで問題なし。
生まれた直後に与える母乳は赤ちゃんとお母さんの絆を深めるのにとても大切なことらしいです!!
全てが初めての私には何もかもが新鮮。

◆ 母乳出ているのか不安になる!!

毎日病棟看護師さんによる母乳マッサージはあったし、母乳の上手な与え方指導もあったんですが本当に出ているのか毎回不安でした。
ミルクを加えて欲しいと頼んでも受け入れてもらえない病院でした。

すぐに多くは出ないから継続が大切だと言われるが、娘が生後3日でまさかの高熱!!!
そして毎朝の体重測定が10%を下回ってしまった!!!
それをきっかけにミルクを足してくれることに!!!
しかし、ミルクを足すと体重増加がヤバいと判断されて “ 母乳 “ を結局推奨される。

入院中は母乳中心のミルクを足したり減らしたりの繰り返しでしたね。
退院後もミルクを20mlとかほんの少しだけ加えていました。

◆ 母、挫折しそうになる!!!

出産2日目から実質同室で、
とにかくずっと泣いている子で一度泣いたら手が付けられない。
母乳をあげてもオムツを替えてもダメで何度看護師さんを呼んだことか(笑)
看護師さんが「生後2日目から赤ちゃんは泣きだすことが多いんですよ」と慰められても、看護師さんがあやすと泣き止む我が子を見て凹む始末。
そして「どうしたら良いのか分からない」と看護師さんの前で涙を流した夜もあった。
もう、不安で不安で仕方なかったんです。

娘が泣いてばかりで他の方にも夜中はご迷惑かかると自分もイライラしてしまったりも多くて寝顔を見て反省の毎日の入院生活。
2日目は初めてのことで辛すぎてナースステーションに一時間娘を預けたけど今度はそれに対する罪悪感で涙が出てくる(笑)
育児は想像以上に大変です!!!

何をしても泣いてしまう時は ” お腹の中にいた状態にすると良い ” とおくるみに巻いたら泣き止んで感動!!
「 まだお母さんになりたて、抱っこだって分からないのが当たり前ですよ 」
優しい看護師さんの言葉に泣きました(笑)

入院中、何度涙を流したことか・・・

◆ 母、血圧上昇!!!

出産3日目から私の血圧が140と上昇。

頭痛もやばくて動けなくて横になる日もあったり、
頭痛は入院中ずっとで本当につらい。
先生が言うには「寝不足」。
退院してから1ヶ月検診まで毎日計測することになってしまった弱い母です。

無事に退院!!!

黄疸も正常に戻ったので母子同時に退院!!!
持参したお洋服に着替えて実家へ!!

まとめ*

◆ この病院にして良かった!!!

母乳には非常に厳しい病院で最初は文句ばかりだったんですが、この厳しい教育のおかげで母乳がめちゃ出るようになったのでそこは感謝しかありません。
また主治医の先生も相性が良くよく笑うし、馬が合ったのでいつも検診はもちろん入院中も楽しく過ごせました。

出産は自分が思うより大変で、それから先の育児も大変だと思い知らされた!
まだ出産して少ししかたってないのに寝不足の体調不良。
この先大丈夫か(笑)

◆ お母さん1週間だもん!

泣いてばかりの毎日、
看護師さんの言葉に救われながら毎日過ごせました。
また母と主人毎日来てくれたのも心強かったです。

私もまだお母さんになって一週間です。
一緒に成長して学んでいくことが多そうです★

初めての育児、
これから頑張っていきたいと思っています!!!

 

コメント*

タイトルとURLをコピーしました